DTM・DAWにおける1分で目的のデータを取り出す方法

DTM・DAWバックアップフォルダ徹底管理法

DTM・DAWバックアップフォルダ徹底管理法


 

プロジェクトフォルダの管理のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

プロジェクトフォルダの管理のコツは誰が見ても、いつ見てもすぐにわかる様にする事が重要です。ですから、たとえフォルダの中にファイルが1つしかなくても、なるべくこまめにフォルダ分けを行い、後々になってファイルを開かなければ中身がわからないといった状況を回避これがポイントです。「その他○○」といったフォルダ名は極力控えた方が賢明ですね。

 

フォルダの階層としては以下の4つがポピュラーな分類です。

第一階層・・誰が
第二階層・・何の為に
第三階層・・いつ
第四階層・・どこで

それでは、一つ一つ画像と照らし合わせながら確認していきましょう。

 

ハードディスク,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,作曲,スペック,転送速度,SSD,USB,Firewire

第一階層・・誰が

フォルダの構成を決める際、最初に作成しなければならないのは、トップフォルダとなります。SSDやHDDのトップ階層にいきなりプロジェクトフォルダ(DTM・DAWソフトのデータが入ったフォルダ)を乱立して保存したり、日付からフォルダ分けを始めたりしない方が良いでしょう。必ず、すべてのプロジェクトフォルダ、つまり音楽制作用データ全てがトップフォルダ1つでまとまっているようにした方が良いでしょう。

 

なぜなら、後々SSDやHDDを買い替える際などシームレスなデータ移動が行えるからです。また、音楽データはこのフォルダにしかないという視認性に富み解りやすいからでもあります。
他にも理由はいくつかありますが、この段階では「トップフォルダを作成する理由」として充分であると考えます。

 

そして自分以外の人と同じパソコンを共有して制作されていらっしゃる方などは、この階層にゲストフォルダとしてゲスト数の分だけフォルダを作成しましょう。フォルダ名は自由ですが、なるべく愛着が湧くものが良いかもしれませんね。

 

裏ワザ・小ネタテクニック
目的のフォルダを常に先頭に配置したい場合は、

  • 「 ^ 」
  • 「 _ 」

の様にアンダーバーなどの半角記号をフォルダ名の先頭に付けると自動的に半角英数字よりも優先的に配置され利便性が増します。制作中のフォルダなどに利用すると視認性と操作性の両面からも効率的ですね。
ですが、使えない記号もあるので、注意が必要です。

フォルダ名または、ファイル名に使用できません!
\/:*?"<>|

ハードディスク,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,作曲,スペック,転送速度,SSD,USB,Firewire

ハードディスク,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,作曲,スペック,転送速度,SSD,USB,Firewire

第二階層・・何の為に

仕事の依頼やオーディション、バンドやソロなど制作意図を記したフォルダ分類をします。ボツネタフォルダは現時点ではボツになるプロジェクトファイルを格納しましょう。ボツだからと言ってせっかく時間をかけて制作したものを削除しては大きな損失となります。ボツ作品はネタの引き出しとして蓄積させていきましょう。

 

そして2mixフォルダに関してですが、ここはボツネタを含めた全ての楽曲2mixのショートカット(Windows)(Macの場合はエイリアス)を格納します。再編集やリミックスをしたい場合、急遽昔の作品が必要になった場合など、目的のファイルに直ぐにアクセスできるようにしておきます。

 

また制作した曲を手軽に振り返られるので、今までに作った事がなかったジャンルや音楽性など客観的に自分の作品を聴く事ができ、インスピレーションの向上にも繋がります。

 

検索性を高めるのが目的ですので、敢えてショートカットやエイリアスを用います。歌詞フォルダも同様ですね。

 

第三階層・・いつ

ここは純粋に年単位の分類で結構です。2010-05(2010年5月)の様な管理はせず、あえてシンプルに年度だけで分類しましょう。

 

第四階層・・どこで

曲を扱う場所ですね。イベント時に使用した曲でしたらスポンサー名やイベント場所をネーミングしておきましょう。アルバム収録曲の場合ですとアルバム名を指定するのがベストです。どこにも属さない場合は、その他楽曲などではなく、月単位で分類しておきましょう。

 

 

以上がDTM・DAWでの制作で最も合理的なバックアップフォルダ管理と考えます。

スポンサー広告



このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

ホーム RSS購読 サイトマップ
DAW用BTO比較 制作用HDDランキング 最新おすすめHDD STORE お問い合わせ