BTOの魅力にせまるNote Critea VF17H2とQF875の比較(ノート クリテア)

Note Critea VF17H2とQF875の比較(ノート クリテア)

BTO Note Critea VF17H2とQF875の比較(ノート クリテア)


 

Note Critea VF17H2とQF875の比較(ノート クリテア)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

DTM・DAW用ノートPCとして今回注目されている、ドスパラより発売されているBTOパソコンNote Galleria(ノート クリテア)。シリーズの中で、コストパフォーマンスにも優れDTM・DAWに適したVF17H2とQF875の2つの性能比較を下記の表にしました。2機種ともツインドライブ対応で2基のSSDがノートPC本体内に搭載可能です。そして、今回の比較で最も注目すべき点は接続ポートです。ノートPC本体のハードウェアに関わる事ですので、非常に重要です。ご自身の制作スタイルに合わせてお考えください。

Note Critea(ノート クリテア)比較表VF17H2とQF875

Prime,Note,Galleria,VF17H2,QF760,QF875,プライム,ノート,ガレリア,ハードディスク,SSD,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,ツインドライブ,スペック,転送速度,USB


Note Galleria
ノート クリテア VF17H2

Prime,Note,Galleria,VF17H2,QF760,QF875,プライム,ノート,ガレリア,ハードディスク,SSD,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,ツインドライブ,スペック,転送速度,USB


Note Galleria QF875
ノート ガレリア QF875

OS 【64bit】Windows7 Home Premium 【64bit】Windows7 Home Premium
ディスプレイ 17.3インチ光沢ワイド液晶

(1920 x 1080 ドット表示)

17.3インチ光沢ワイド液晶

(1920 x 1080 ドット表示)

ツインドライブ対応 SSD×2基搭載可能

(HDDの場合回転数は5400rpm)

SSD×2基搭載可能

(HDDの場合回転数は5400rpm)

光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ

(ブルーレイドライブ換装可能)

DVDスーパーマルチドライブ

(ブルーレイドライブ換装可能)

無線LANアダプタ 無線LAN内蔵

(IEEE802.11b/g/n)

無線LAN内蔵

(IEEE802.11b/g/n)

Bluetooth Bluetooth 4.0 + HS Bluetooth 3.0 + HS
カードリーダー マルチカードリーダー

(SD メモリーカード、MMC、メモリースティック)

マルチカードリーダー

(SD メモリーカード、MMC、メモリースティック)

CPU

インテル Core i7-3630QM
(クアッドコア/HT対応/定格2.40GHz/TB時最大3.40GHz/L3キャッシュ6MB)

インテル Core i7 3720QM
(クアッドコア/定格2.60GHz/TB時最大3.60GHz/L3キャッシュ6MB/ HT対応)

メモリ 8GB DDR3 SO-DIMM

(PC3-10600/4GBx2/デュアルチャネル)最大16GB

8GB DDR3 SO-DIMM

(PC3-10600/4GBx2/デュアルチャネル)最大32GB

マザーボード モバイル インテル HM76 Express モバイル インテル HM77 Express
WEBカメラ WEBカメラ 300万画素 WEBカメラ
接続ポート

USB2.0×2
USB3.0 x2

USB 3.0 x2
USB 2.0 x3
.eSATA x1

サイズ 419(幅)×278(奥行き)×34.7(高さ)mm 428mm(幅)x 288mm(奥行き) x 55mm(高さ)
重量 約3.0 kg (バッテリー含む) 約3.7kg (バッテリー含む)
価格 72,980円(税込) 134,980円(税込)
Note Critea VF17H2
Prime,Note,Galleria,VF17H2,QF760,QF875,プライム,ノート,ガレリア,ハードディスク,SSD,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,ツインドライブ,スペック,転送速度,USB

Note Galleria QF875
Prime,Note,Galleria,VF17H2,QF760,QF875,プライム,ノート,ガレリア,ハードディスク,SSD,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,ツインドライブ,スペック,転送速度,USB


*価格は標準装備価格です。SSDまたはHDDの種類、搭載容量により価格は変動します。また、仕様も若干の変更などもございます。

比較後の感想

このような結果となりました。DTM・DAW環境下において大きな違いとしてVF17H2にはeSATAが搭載されていないという点です。言ってみれば、eSATAがあるかないかで、7万円程度差があるといっても過言ではありません。

 

移動がメインはコレ!

Note Critea VF17H2 - ノート クリテア VF17H2

Prime,Note,Galleria,VF17H2,QF760,QF875,プライム,ノート,ガレリア,ハードディスク,SSD,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,ツインドライブ,スペック,転送速度,USB

搭載例

OS用・ソフト用として内蔵SSD(ツインドライブ)
制作用として内蔵SSD(ツインドライブ)
楽曲保存用 外付け(USB2.0もしくはUSB3.0)


Note Critea  VF17H2 - ノート クリテア VF17H2Prime,Note,Galleria,VF17H2,QF760,QF875,プライム,ノート,ガレリア,ハードディスク,SSD,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,ツインドライブ,スペック,転送速度,USB

 

 

購入に関するワンポイント

ノート クリテア VF17H2はフットワーク重視という事で、外出先での制作時にもノートPC一つで制作が可能になり、外部ストレージへのバックアップは自宅でという流れになります。注意点として、今後ソフトウェア音源などを積極的に取り入れた音源制作をお考えの場合は、OSをインストールするSSDには充分な容量を求めた方がよいでしょう。ソフトウェア音源によってはフルインストールすると100GBを超えるライブラリーが付属しているものもあります。その点を考慮に入れ、なるべく大容量のSSDを購入する事が望ましく思います。


 

本格派志向はコレ!

Note Galleria QF875 - ノート ガレリア QF875

Prime,Note,Galleria,VF17H2,QF760,QF875,プライム,ノート,ガレリア,ハードディスク,SSD,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,ツインドライブ,スペック,転送速度,USB

搭載例

OS用として内蔵SSD(ツインドライブ)
ソフト用として内蔵SSD(ツインドライブ)
制作用として外付けeSATA(ノートPC本体にeSATAポートが必要)
楽曲保存用 外付け(USB2.0もしくはUSB3.0)


Prime,Note,Galleria,VF17H2,QF760,QF875,プライム,ノート,ガレリア,ハードディスク,SSD,ノートパソコン,ノートPC,HDD,DTM,DAW,ツインドライブ,スペック,転送速度,USB

 

 

購入に関するワンポイント

ノート ガレリア QF875は、まさに本格派志向です。ソフトウェア用としてSSDを確保できるので、ソフトウェア音源やEQ、コンプ、リバーブ等のプラグインと、インストールしたいソフトによって自由な容量選択が可能です。またeSATAが装備されているので、外部ストレージに制作用スペースを確保することが出来ます。ここには5400rpmのHDDでも良いですが、7200rpmのHDDを接続する事でさらに快適で本格志向のDTM・DAWが望めるでしょう。



スポンサー広告




ホーム RSS購読 サイトマップ
DAW用BTO比較 制作用HDDランキング 最新おすすめHDD STORE お問い合わせ